テキスタイルネットワークジャパンとは

テキスタイルネットワークジャパンとは

日本全国産地のテキスタイル職人による合同個展

T・N Jの設立は、全国の産地に散在する、ユニークな服地づくりをする機屋を集めた、
WFTF(ワールド・ファッション・トレード・フェア、大阪)の<企画コーナー>(1996),<テキスタイル・ロード>(1997)が、
大好評であったことに始まる。

このコーナーは、WFTFの一角を借りて開いたもの。出展者、来場者から、“実務的だ”との賛意と、
“定期的開催を”の要望とが強くよせられた。

1998年、“T・N展”の名称で、産地横断型合同商談展示会と、出展メーカーの交流会とを、年二回、会場を新たに、自主開催。その後、
“T・N JAPAN”と改称(2009年、海外への発信強化を目的に)し、現在にいたる。公的な補助金、助成金などは受けていない。

T・N Jは、対象顧客を、“素材を活かした服づくりのアパレルメーカー”とさだめ、服地の創作に励み、提案し続けてきた。

来場者を、アパレル・デザイナー、アパレル素材のバイヤー(アパレルメーカー、企画会社など)に絞り、服の創り手と服地の創り手が
Face to Faceの話し込みをつうじて、ビジネスパートナーを見出し、自販している。

海外のブランド・アパレルとの取引も多くなるなど、当初の目的を達しつつある。

T・N Jは、“争わず、オンリー・ワンへの細分”で魅せる合同個展。へ、と進化した。

ニッチトップを目指す服地メーカー同志の活動体である。

原材料、加工技術の交流・共同開発、生産・流通情報の共有などを、おしゃれのクオリティ進化とビジネスのサービス進化、グローバルポジショニングのために行っている。

このような、コンセプトに基づく商談展示会の、日本事始めは、T・N Jであり、JCよりも前である。

What is TEXTILE NETWORK JAPAN

Private Joint Exhibition by Textile Craftsmen throughout Japan

The establishment of T・N J began following the WFTF (World Fashion Trade Fare OSAKA) where two booths which gathered unique fabric from weaving shops (such as cloth and dress material) were set up. These booths were [Textile Road] (1997 WFTF) and [Planning Corner] (1996 WFTF).

These booths were set up by renting space (a corner) of the WFTF. Exhibitors and visitors left positive feedback about the practicality of the two booths and expressed a desire to see these booths set up regularly.

Following this a booth called “T・N Exhibit” was organized twice at the business negotiation exhibition across producing areas and exchange meeting of manufacturers in 1998. After that, the name was changed to “T・N JAPAN” in 2009 in order to promote international recognition and spread information about the company.

At the time, IT wasn’t publicly subsidized and didn’t receive aid grants.

They also focus on making contact with apparel designers and apparel buyers (such as planning companies) with which to do house sales directly, face-to- face.

T・N J has begun to expand our business clientele to apparel brands from abroad who also desire reliability and quality.

T・N J has been evaluated by exhibitions as being `without competition`.

Fabric manufacturers in the community aiming to be the Top of the `Niche

T・N J participates in the exchange and co-development of materials and material processing technology, as well as the exchange of information pertaining to manufacturing and distribution logistics. The end result is both the evolution of fashionable quality and that of business service and global positioning.

T・N J is the first the business negotiation exhibition in Japan based on these concepts, developed even earlier than JC.

名称
Title
テキスタイル ネットワーク ジャパン
TEXTILE NETWORK JAPAN(T・N JAPAN)
主催
Organizer
T・N JAPAN事務局
T・N JAPAN corporation
住所
Address
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-8-22-701
1-8-22-701, Kyomachibori, Nishi-ku, Osaka-shi, 550-0003
Tel:06-6445-1147
Tel: +81-(0)6-6445-1147
Fax:06-6445-1190
Fax:+81-(0)6-6445-1190
担当
Name of Representative
担当:半田 誠
Makoto Handa
内容、規模
Content&Scale
粒選りの精鋭、30社前後のテキスタイル合同商談展示会
Joint exhibition of approximately thirty of the best selected textile companies
開催頻度
Exhibition frequency
年2回(4月中旬と10月中旬)
Twice a year, in mid-April and mid-October
来場者
Visitors
バイヤー及び招待者限定 [入場無料]
Buyers and invited guests only (free admission)
委員構成
Committee members
テキスタイルネットワーク ジャパン委員(ステージ2)
TEXTILE NETWORK JAPAN committee members (Stage 2)
・宮下 靖英/宮下織物(株)
・Yasuhide Miyashita / Miyashita Orimono Co., ltd.
・福田 靖 / (有)福田織物
・Yasushi Fukuda / Fukuda Orimono ltd.
・林 千尋 /林キルティング
・Chihiro Hayashi / Hayashi Quilting
・大橋 淳子/クレッシェンド・ヨネザワ
・Junko Ohashi/Crescendo Yonezawa
・半田 誠 / (株)ネクスト・ダッシュ
・Makoto Handa / Next Dash Co., ltd
公式サイト
Official Homepage
http://textilenetworkjapan.jp/